コレクション

資料紹介

名古屋市博物館は23万点以上の資料を所蔵しています。その中から、当館の個性を特徴づけるもの、変わり種のものを選んで解説しました。読み物としてお楽しみください。

有舌尖頭器

・・・美しい石器

有舌尖頭器 縄文時代草創期 館蔵

・・・縄文から弥生へ

壷型の茶色い土器の写真

銅鐸

・・・弥生時代につくられた「カネ形」の青銅器

銅鐸を正面から見た写真

パレススタイル壺

・・・弥生土器の華やかな文様は飾りなのか

パレススタイル壺

鳥形鈕蓋付脚付短頸壺

・・・愛らしい鳥をデザインしたうつわ

鳥形鈕蓋付脚付短頸壺

大須二子山古墳の画文帯仏獣鏡

・・・名古屋の古墳から出土した中国の鏡

鏡写真

魚波文のある古瀬戸

・・・鎌倉時代の地域ブランド尾張のやきもの

魚波文四耳壺写真

戦国武将の文書

・・・織田信長の礼状・豊臣秀吉の手紙

織田信長書状写真

日本図世界図屏風

・・・江戸時代初期の国際感覚

日本図世界図屏風 江戸時代前期 館蔵

知多郡内福寺村検地帳

・・・教科書でおなじみの土地台帳

墨でくずし字が書かれた冊子の表紙

細川忠利書状

・・・尾張藩邸への火事見舞状を用意してくれ

くずし字で書かれた古文書の写真

黒楽茶碗 銘「時雨」と森川如春庵

・・・尾張の茶人が愛した桃山の名碗

時雨写真

伊勢参宮図屏風

・・・伊勢参りを描いた現存最古の屏風

伊勢参宮図屏風

名古屋の円空仏

・・・遊行僧・円空が残したユニークな仏たち

名古屋の円空仏

俳諧資料コレクション 芭蕉と蕪村

・・・名古屋ではぐくまれた五七五の世界

「いざ出む」発句懐紙写真

猿猴庵の本コレクション

・・・サムライジャーナリスト名古屋を描く

新卑姑射文庫写真

中林竹洞家所用印

・・・南画の巨匠、ハンコにこだわる。

印鑑がたくさん並べてある写真

琵琶湖真景図

・・・実感豊かな琵琶湖の美景

琵琶湖真景図 江戸時代 館蔵

絞り染めコレクションから

・・・世界に誇るメイドインナゴヤ

絞り染めコレクションから

学童疎開日記

・・・疎開先でのくらしと大本営発表

学童疎開日記第1冊 昭和 館蔵

正木国民学校疎開関係資料

・・・一人の教師が書き残した太平洋戦争中の名古屋

正木国民学校疎開関係資料

遺骨箱

・・・戦争から帰ってこなかった夫

白木でできた立方体の木箱の写真

肥桶

・・・戦後の「闇」で手に入れた農家の必需品

木製の蓋付桶の写真

橫井庄一さんのグアム島生活資料

・・・28年間をジャングルで過ごした旧日本軍兵士

橫井庄一さんのグアム島生活資料

屋根神

・・・屋根の上の神様と地域のつきあい

屋根神

寺西二郎写真資料

・・・表現と記録のはざまからよみがえる昭和

寺西二郎写真資料

太田製麺関係資料(市場の製麺店資料)

・・・名古屋の思い出の食文化

太田製麺関係資料