展示

分館などの展示

秀吉清正記念館

当館の分館。豊臣秀吉、加藤清正の生誕地に建つ歴史博物館です。
中村公園文化プラザ内(中村区)にあります。

秀吉清正記念館写真

蓬左文庫

当館の分館。尾張徳川家の旧蔵書を中心とした古典籍を公開する文庫です。
徳川美術館・徳川園(東区)と連携しています。

蓬左文庫写真

見晴台考古資料館

見晴台遺跡についての調査研究を行う考古学専門の博物館です。
見晴台公園(南区)にあります。

見晴台考古資料館写真

秀吉清正記念館 年間ラインナップ

  • 3月21日(火)~ 5月15日(日)

パネル展 柴田勝家

  • 5月17日(火)~ 6月 30日(木)

パネル展 福島正則

  • 7月1日(金)~7月8日(金)

館内点検のため休館

  • 7月9日(土)~ 9月4日(日)

夏休み特集展示 真田幸村

  • 9月 6日(火)~10月 2日(日)

パネル展  名古屋の城

  • 10月8日(土)~11月23日(水祝)

特別陳列 秀吉伝説

  • 11月 29日(火)~2月19日(日)

パネル展  戦国の城

  • 2月21日(火)~ 4月16日(日)

特集展示 ねねと秀吉

「豊臣秀吉画像」 秀吉清正記念館蔵

「豊臣秀吉画像」 秀吉清正記念館蔵
「特別陳列 秀吉伝説」より

▼各催事について詳しくはこちら
(秀吉清正記念館のホームページへ)

蓬左文庫 年間ラインナップ

  • 1月5日(火)~4月10日(日)

徳川美術館・蓬左文庫開館80周年記念 コレクションが語る蓬左文庫の歩み

  • 4月16日(土)~5月29日(日)

春季特別展 ぶらり浮世絵散歩-平木名品コレクション-

  • 6月1日(水)~7月10日(日)

企画展示 ジャパン・デザイン-日本の美をもとめて-

  • 7月14日(木)~9月11日(日)

夏季特別展 信長・秀吉・家康―それぞれの天下取り―

  • 9月15日(木)~11月6日(日)

特別展 ザ・ベスト@トクガワ

  • 11月9日(水)~12月14日(水)

企画展示 やまと絵うるわし

  • 12月15日(木)~1月3日(火)

特別整理・年末年始休館

  • 1月4日(水)~2月5日(日)

企画展 美しきかな

  • 2月10日(金)~4月9日(日)

企画展 全点一挙初公開 日本最大の婚礼調度 さちぎみ様のお嫁入り

「銀溜白糸威具足(徳川義直着用)」 徳川美術館蔵

「銀溜白糸威具足(徳川義直着用)」徳川美術館蔵
「ザ・ベスト@トクガワ」より

▼各催事について詳しくはこちら
(蓬左文庫のホームページへ)

見晴台考古資料館 年間ラインナップ

展示

  • 3月17日(木)~通年
  • 常設展「弥生のムラ 見晴台遺跡展」

 名古屋市南区見晴町を中心に広がる見晴台遺跡を紹介します。弥生時代の環濠集落跡から見つかった土器や石器、青銅器などを展示しています。

  • 3月17日(木)~通年
  • 常設展「国史跡・志段味古墳群展」

 名古屋市守山区上志段味にある志段味古墳群は、東海地方屈指の大型古墳群として知られています。「日本の古墳時代の縮図」とも言われ、2014年に国史跡に指定されました。展示では、古墳群の発掘調査でわかった成果を紹介します。

  • 3月17日(木)~11月27日(日)
  • 企画展「街中の遺跡展」

 地域の歴史を私たちに教えてくれる「遺跡」。名古屋市内には、当館周辺にある見晴台遺跡のほかにも、旧石器時代から江戸時代に至るまでの各時代の遺跡が知られています。本企画展では、私たちの暮らしの身近な場所にある遺跡を多数ご紹介します。

見晴台遺跡市民発掘

  • 第56次発掘調査

 参加者公募で、見晴台遺跡を発掘調査します。
調査期間は8月4日(木)~9月25日(日)(参加者募集は6月15日(木)~7月3日(日))。