展示

分館などの展示

秀吉清正記念館

当館の分館。豊臣秀吉、加藤清正の生誕地に建つ歴史博物館です。
中村公園文化プラザ内(中村区)にあります。

秀吉清正記念館写真

蓬左文庫

当館の分館。尾張徳川家の旧蔵書を中心とした古典籍を公開する文庫です。
徳川美術館・徳川園(東区)と連携しています。

蓬左文庫写真

見晴台考古資料館

見晴台遺跡についての調査研究を行う考古学専門の博物館です。
見晴台公園(南区)にあります。

見晴台考古資料館写真

秀吉清正記念館 年間ラインナップ

  • ・平成29年4月19日(水)~5月28日(日)

パネル展 全国制覇への道 東国編
天下統一にむけての秀吉の行動を、小田原城など関東にのこる史跡によってたどります。

  • ・平成29年5月30日(火)~7月17日(月・祝)

パネル展 愛知の城
愛知には知られざる城跡が多くあります。今回は三河の城を中心に紹介します。

  • ・平成29年7月1日(土)~7日(金)

※館内点検のため休館

  • ・平成29年7月22日(土)~9月3日(日)

夏休み特集展示 秀吉と家康
秀吉と家康の対決は、最後には家康の勝利で終わりました。小牧長久手合戦をはじめとする二人の関係をたどります。

  • ・平成29年9月16日(土)~11月5日(日)

特別陳列  天下人と神
信長、秀吉、家康など天下をねらった戦国の武将は、みずからを神格化しました。神となった武将を絵画資料からたどります。

  • ・平成29年11月11日(土)~1月18日(木)

区政80記念特集展示 中村今・昔展
中村区政80周年を記念して、市政資料館が所蔵する資料を中心に、中村区の変遷をたどります。

  • ・平成30年1月20日(土)~3月15日(木)

パネル展  全国制覇への道 西国編
四国・九州平定に傾けられた秀吉を追います。

  • ・平成30年3月17日(土)~

特集展示 秀吉の家臣たち
賤ヶ岳七本槍などの伝説的な武将をはじめ、秀吉をとりまく家臣について考察します。

「豊臣秀吉画像」 秀吉清正記念館蔵

四戦図屏風(部分)秀吉清正記念館蔵

豊臣秀頼筆 豊国大明神神号 秀吉清正記念館蔵

豊臣秀頼筆 豊国大明神神号
秀吉清正記念館蔵

賤ヶ岳七本槍図(部分)秀吉清正記念館蔵

賤ヶ岳七本槍図(部分)秀吉清正記念館蔵

▼各催事について詳しくはこちら
(秀吉清正記念館のホームページへ)

蓬左文庫 年間ラインナップ

  • ・2月10日(金)~4月9日(日)

企画展 全点一挙初公開 日本最大の婚礼調度 さちぎみ様のお嫁入り

  • ・4月15日(土)~5月28日(日)

春季特別展 金と銀の国 ジパング-輝きときらめきの美術-

  • ・6月2日(金)~7月9日(日)

企画展 江戸の生きもの図鑑-みつめる科学の眼-

  • ・7月15日(土)~9月10日(日)

夏季企画展 天下人の城-信長・秀吉・家康-

  • ・9月16日(土)~11月5日(日)

秋季特別展 大名家の御用アーティスト-匠たちの技-

  • ・11月11日(土)~12月13日(水)

企画展 もののあはれ-物語と花鳥風月-

  • ・12月14日(木)~1月3日(水)

特別整理・年末年始休館

  • ・1月4日(木)~1月28日(日)

企画展 奇才、我が道をゆく-達磨・布袋・一休…-

  • ・2月3日(土)~4月8日(日)

企画展 ひなを楽しむ-旧家のひな飾り-

熊斐筆 猛虎震威図 江戸時代後期 徳川美術館蔵

熊斐筆 猛虎震威図 江戸時代後期
徳川美術館蔵

源氏物語蒔絵箔箱 江戸時代後期 徳川美術館蔵

源氏物語蒔絵箔箱 江戸時代後期
徳川美術館蔵

▼各催事について詳しくはこちら
(蓬左文庫のホームページへ)

見晴台考古資料館 年間ラインナップ

展示

  • ・通年
  • ・常設展「弥生のムラ 見晴台遺跡展」

 名古屋市南区見晴町を中心に広がる見晴台遺跡を紹介します。弥生時代の環濠集落跡から見つかった土器や石器、青銅器などを展示しています。

見晴台遺跡市民発掘

  • ・第57次発掘調査

 参加者公募で、見晴台遺跡を発掘調査します。
調査期間は夏頃、参加者の募集については、6月頃を予定しています。詳しくは随時お知らせいたします。