博物館の自己紹介

名古屋市博物館友の会

「友の会」とは?

「名古屋市博物館友の会」は、以下のような活動を通じて名古屋市博物館と相互交流を行うことにより、名古屋市博物館を応援していきます。

  • ① 館の活動の支援および普及
  • ② 館外見学会の開催
  • ③ その他、目的達成のために必要な事業

会員になるには?

  • 名古屋市博物館1階総合案内で、払込用紙に必要事項をご記入の上、年会費を添えてお申し込みください。用紙を持ち帰り、郵便局・ゆうちょ銀行ATMから払い込むこともできます。
  • 名古屋市博物館でお申し込みいただくと、会員証は当日からお使いいただけます。郵便振替の場合は入金確認後会員証を郵送いたします。
  • 会員期間は4月1日から(年度途中の場合は加入日から)翌年の3月31 日までです。

年会費は?

年会費
正会員 :年額3,000 円
家族会員:年額2,000 円 ※正会員の親族は家族会員として入会可能。
年会費振込先
郵便振替  <00800-2-54731> 名古屋市博物館友の会

会員になると?

  • 会員証の提示で、2 階常設展が無料。
  • 会員証の提示で、名古屋市博物館主催の企画展が無料。
  • 会員証の提示で、すべての特別展を当日料金の半額割引。
  • 友の会が開催する春・秋2回の館外見学会(日帰りバスツアー:有料)への優先参加が可能。見学会には名古屋市博物館学芸員が同行、適宜解説。
  • 2月下旬の総会に合わせて会員限定のギャラリートーク(無料)を開催。
  • 会員限定の「広報モニター会(無料)」を開催。
    ※「広報モニター会」
    各展覧会につき1回開催。学芸員によるミニレクチャーののち、展覧会を観覧。会員証の提示とアンケート回答の提出が必要。同伴の非会員(1名まで)も団体料金で参加可能。
    広報モニター会のご案内(PDF)

正会員には、「名古屋市博物館だより」(年2 回)をはじめ、展覧会等各種催事の案内を随時送付。

正会員・家族会員は、会員証の提示で博物館敷地内「カフェ・サルターレ」でドリンク100 円引き。

友の会運営のご協力のお願い

  • 名古屋内在住の65 歳以上の方は、申し込み時に敬老手帳など年齢が確認できる書類をご提示ください。郵便振替でお申し込みの場合は、初回入館時に総合案内または常設展入口に会員証とあわせてご提示ください。
  • 発送作業など友の会の運営にご協力いただける会員を募集しています。詳細は電話またはメールでお問い合わせください。

お問い合わせ

名古屋市博物館友の会事務局(名古屋市博物館内)

電話052-853-2655(休館日853-2657) ファックス853-3636 メールtomonokai@kpa.biglobe.ne.jp

平成30年度 博物館友の会 事業計画

展覧会関係

種別企画展特別展常設展

名称

博物館イキ!

海たび

古代アンデス
文明展

画僧 
月僊(げっせん)

挑む浮世絵
国芳から芳年へ

尾張の歴史

開催期間

4月28日から
6月10日

7月14日から
9月17日

10月6日から
12月2日

12月15日から
1月27日

2月23日から
4月7日

通年

当日券:一般
(予定)

300円

800円

1,300円

1,300円

1,300円

300円

会員負担

会員証提示で
無料

会員証提示で
当日券の半額

会員証提示で
当日券の半額

会員証提示で
当日券の半額

会員証提示で
当日券の半額

会員証提示で
無料

会員限定
広報モニター会

4月30日
(月曜・祝日)
10時から

7月20日
(金曜)
10時から

10月12日
(金曜)
10時から

12月21日
(金曜)
10時から

2月24日
(日曜)
10時から

-

30年度からの新企画!
展覧会の担当学芸員によるミニレクチャーの後、展覧会を観覧します(無料)。
観覧後は展覧会や博物館についてのアンケートにお答えください。

★非会員の同伴者1名まで団体料金で参加できます。
(事前申込不要・参加無料!要会員証)

-

見学会

学芸員と一緒に、文化財や史跡を巡ってみませんか?

見学会は年に2回、友の会会員に向けて参加者を募集する日帰りバスツアーです。同行する当館学芸員や訪問先の方の解説を受けることができ、個人で出かけるのとは一味違った友の会ならではの内容が好評です。

※料金別途。また定員を超えた場合は抽選。

30年度実施分

春の見学会
「ジモトタビ!戦国武将の息吹を感じる旅in小牧・犬山」 5月24日(木曜)
訪問先:小牧市歴史館(小牧城)、犬山城・白帝文庫
秋の見学会
「信楽の魅力に触れる旅」 11月17日(土曜)
訪問先:紫香楽宮・MIHO MUSEUM