展示

令和4年度の特別展

令和4年3月8日(火曜)から5月8日(日曜)

 世界的に人気を博すバットマンやスーパーマン、そして近年大人気となったジョーカーなどを生み出したアメコミ出版社・DC。貴重な出版当時のコミックや設定資料、映画の衣装や小道具などから、時代とともに形を変え、オリジナルのキャラクターと物語を作り続けるDCの80 年以上の歴史とその魅力に迫ります。

バットマンのイラスト

Batman&the Joker 1980
Unpublished Painting Artiste Marshall Rogers BATMAN and
all related characters and elements © ™DC (s22)

外国のコミックの原画

Sensation Comics #16 Cover 1943 Artiste
Harry-G-Peter DETECTIVE COMICS and all related characters
and elements © ™DC (s22)

特別展 もしも猫展

令和4年7月2日(土曜)から8月21日(日曜)

猫が人だったら、人が猫だったら。

 「もしも、うちの猫が人間のように話したら?」そんな想像をしたことはありませんか。
人間以外の何かを人間になぞらえることを擬人化(ぎじんか)とよびます。
 猫を擬人化して描いた浮世絵をとおして、江戸時代の擬人化表現の面白さと、浮世絵師歌川国芳(うたがわくによし)の魅力に迫ります。

着物を着た猫が鞠の曲芸をしている絵

歌川国芳 流行猫の曲鞠 個人蔵

頭は猫、体は人間の姿をした力士の絵

芦原国直 新板猫相撲づくし 個人蔵

特別展
日中国交正常化50周年記念

兵馬俑と古代中国-秦漢文明の遺産-

令和4年9月10日(土曜)から11月6日(日曜)

死後の皇帝を守り続けた兵馬俑(へいばよう)は、戦国時代の極小の騎馬俑から、始皇帝陵では等身大となり、漢代皇帝陵では再び小さく変化しました。本展では、兵馬俑のダイナミックな展示と秦漢両帝国の中心地域である関中(現在の陝西省)出土の一級文物を含めた約200点から、古代中国の歴史や西方文化との関係を紹介します。

乗馬する人をかたどった人形

騎馬俑 戦国時代 咸陽市文物考古研究所蔵

男性の人形

戦服将軍俑 秦時代 秦始皇帝陵博物院蔵

企画展 戦前を生きる ~収蔵品が伝えるココロ~

令和5年1月21日(土曜)から3月5日(日曜)

 先の大戦が終わることで今の私たちにつながる戦後が始まりました。だからこそ暗いイメージを持たれる戦前ですが、憲法やモラルといった国の根本こそ違えども、人々は“当時の当たり前の日常”の中で今の私たち同様、毎日を精一杯生きていました。約半世紀にわたる名古屋市博物館の戦前資料の収集品を見つめ、物の向こう側に確かに存在した人々のココロに近づきたいと思います。

銃をうつ兵士のイラストの上に文字が記された紙

戦死した父の遺品となった軍事郵便はがき

過去に開催した展覧会一覧