催し物

イベント

展覧会をみるだけでお帰りですか?
博物館では古書市などのイベントや、手を動かして歴史や郷土の文化を体験するワークショップなどさまざまな催しをご用意しています。

  • ・名博の定番企画:毎年ご好評をいただいているイベント・ワークショップです。
  • ・本年度の特別企画:新たな試みとして企画したイベントです。
  • ・展覧会関連イベント:展覧会に連動するイベント・ワークショップです

担当:学芸課 電話052-853-2655(休館日853-2658) ファックス853-8400
お問い合わせの折には、当館の電話番号をご確認いただき、お間違えの無いようご注意ください。

WAKU WAKU ワークショップ―博物館でつくるモノ語り―

日時

日時:2017年2月11日(土)、12日(日)午前10時~午後4時(受付は午後3時まで)

会場

名古屋市博物館1階展示説明室および2階常設展示室

料金

常設展の観覧料が必要です。中学生以下は無料。
一般300円 / 高大生200円 / 市内在住65歳以上(要敬老手帳等)100円

クラフト×デザイン×ストーリー 新感覚ワークショップ

 名古屋市立大学の学生を中心とした名古屋市博物館サポーターMAROは、「博物館をもっと楽しく!」をモットーに、博物館にて様々なイベントを企画、運営しています。

 今冬に開催する企画は、MAROが久しぶりに行うワークショップ。 組紐やつづれ織り、型染め、お守りづくり、古着で作るストラップといった制作体験をはじめ、ビンゴ型クイズ、衣装体験など盛りだくさんの内容です。そして、これらの貴重な体験を展示物のプロデュースを手がける新人学芸員のストーリーに沿って楽しめる「新感覚」なワークショップに仕上げました。今までに無かったストーリー仕立てのワークショップ!あなたも「モノ語り」をつむいでみませんか。

平成23年度に行われたMAROによるワークショップの様子

平成23年度に行われたMAROによるワークショップの様子

※ワークショップの参加にあたり、手話通訳・要約筆記などによるサポートを希望の方は、当日の2週間前までに名古屋市博物館にご相談ください。

※本事業は、平成28年度文化芸術振興費補助金(地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業)の助成を受けて実施するものです。また、企画運営にあたって九州国立博物館のご協力をいただきました。

名博の定番企画

歴史体験セミナー「むかしのおもちゃで遊ぼう!」

コマやお手玉など、電気を使わない昔のおもちゃで遊んでみましょう。

平成28年7月20日(水)~9月4日(日) 開館日の9時30分~16時30分

会場:2階ロビー 料金:無料

はくぶつかんのなつまつり 2016

今年の夏も、常設展にて「はくぶつかんのなつまつり」を昼の部、夜の部の二部制で開催します。さあ夏のひととき、はくぶつかんで楽しい一日を過ごしてみませんか。みなさんのお越しを心からお待ちしております。

はくぶつかんのなつまつり2016ポスター

*日時

平成28年(2016)8月6日(土)・7日(日)

(ワークショップまつり)10:00~15:00
(ナイトミュージアム)19:00~20:00

*会場
名古屋市博物館2F常設展示室
*料金
昼の部

常設展の観覧料が必要です。中学生以下は無料。
一般300円/高大生200円・市内在住65歳以上(要敬老手帳)100円

ナイトミュージアム

どなたでも無料

*昼の部 ワークショップまつり
ガイドボランティアが中心となってミニワークショップを開催します。
楽しい体験がたくさん目白押し。楽しく遊びながら、夏休みの自由研究もできるかも?!
今年のブースは次の5つです。

「石器にセッキン 大・大セッキン」…石器の切れ味などを実感しましょう。

「ハニワもあるでよ~♪」…パズルとクイズであなたもハニワ博士に。

「組みひもってな~に?」…細い糸を集めてカラフルなヒモを作りましょう。

「パズルdeナゴヤ」…パズルができたらカードを選んで展示品にGO!

「風呂敷七変化」…包むだけじゃなくて帽子やバッグまで作っちゃうの?

平成27年(2015)のなつまつり 昼の部の様子

平成27年(2015)のなつまつり 昼の部の様子

*ナイトミュージアム 超時空アイドル総選挙

 博物館を盛り上げる活動をしている、名古屋市立大学博物館サポーターMAROと名古屋市博物館は、「博物館をもっと楽しく!」をモットーに、毎年「まろじぇくと!」を企画運営しています。そして今年は、ナイトミュージアムに「まろじぇくと!」が復活します!
 まろじぇくと!第4弾となる本企画は「超時空アイドル総選挙」。
行灯に照らされた常設展のあちらこちらで、各時代のアイドルたちによるステージがくり広げられています。彼女たちは、それぞれのグループの魅力を皆さんにアピールしますが、さて、あなたのお気に入りアイドルはどのグループ?!博物館ならではの超時空アイドル総選挙。ぜひあなたも投票に参加してみませんか。

平成23年(2011)に常設展で行われた「ナイトミュージアム」の様子

平成23年(2011)に常設展で行われた
「ナイトミュージアム」の様子

歴史体験セミナー「自分だけのまが玉づくり」

加工しやすい石(滑石)を使ってまが玉を作ります。

日時

平成28年8月20日(土)・21日(日) (事前申込み制)

各日とも1回目:10時~11時30分、2回目:13時30分~15時

定員

各回50人(合計200人) 参加費:1人400円

まが玉写真

参加費

1人400円

申込み方法

氏名(1通につき2名まで)、年齢、住所、電話番号、メールアドレスを明記して、
「歴史体験セミナー「自分だけのまが玉づくり」」係(〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1)までご応募ください。
または『名古屋市電子申請サービス』も応募できます。

受付期間

7月1日(金)~7月19日(火)(要必着)。
小学校3年生以下は保護者同伴。

はくぶつかん古書市 2016

名古屋古書籍商業協同組合の協力により、郷土史資料を中心とした古書市を開きます。
当館刊行物のディスカウントセールもあります。

平成28年10月15日(土)~10月23日(日)

歴史体験セミナー「おいしく作ろう おこしもん」

ひなまつりゆかりの郷土菓子「おこしもん」を作ります。

日時

平成29年2月25日(土)(事前申込み制)

1回目:10時~11時、2回目:11時30分~12時30分

定員

各回60人(合計120人) 参加費:1人400円

申込み方法

往復はがき(1通につき2名まで)、
または『名古屋市電子申請サービス』。

受付期間

平成29年1月6日(金)~1月31日(火)(要必着)。
小学校3年生以下は保護者同伴。

おこしもん写真

本年度の特別企画

平成28年度 考古学セミナー

考古学セミナーは、愛知県内や近隣の教育委員会や調査団、市民団体などの考古学的な活動の発表会です。若手研究者の研究発表や地域での教育普及活動、ホットな話題を取り上げたセッションなど、愛知県内の最新の考古学情報をお楽しみください。

日時
  • 平成28年11月26日(土)、11月27日(日)

平成26年度の考古学セミナ―の様子

平成26年度の考古学セミナ―の様子

場所

名古屋市博物館講堂・展示説明室

名古屋市博物館・名古屋グランパス特別展示「我が街の名古屋グランパス」

名古屋市博物館と名古屋グランパスが連携して、博物館1階にて特別展示を開催します。

日時

  平成28年7月27日(水)~8月9日(火)

選手のユニフォーム、スパイク、グローブなど貴重な品を見る絶好の機会です。お見逃しなく!

グランパス展示挨拶