博物館の自己紹介

博物館からのご連絡

 当館は以下の通り新型コロナウイルス感染防止対策を講じています。
なお、状況の変化に伴い対応等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 最新情報は、当サイト、フェイスブック及びツイッターにてご確認、又は当館にお問い合わせください。

ご来館の際の感染防止策にご協力をお願いいたします。

  • 手洗い及び手指の消毒の徹底
  • マスク着用をはじめとした咳エチケットの励行
  • お客様同士の距離の確保
  • ※発熱や風邪症状のある方、体調のすぐれない方のご来館はお控えください。
  • ※後日、新型コロナウィルスに感染した方の来館が判明した場合に備え、ご来館日時を覚えておいてくださいますようお願いいたします。

当館が実施する感染防止策にご理解をお願いいたします。

  • 職員や館内スタッフのマスク着用
  • 受付カウンターでの飛沫防止パーテーション設置
  • 受付業務職員の手袋着用及び金銭受け渡しの際のトレーの使用
  • 手指消毒アルコールの設置
  • 消毒、清掃及び換気の徹底
  • 混雑時の入場人数の制限

※後日、新型コロナウィルスに感染した方の来館が判明した場合、調査及び確認等を行う場合があります。

常設展ガイドボランティアのご利用について

 常設展示室内でのボランティアによるガイドを再開しました(1コース10分、5名程度、10時~12時 13時~15時)。なお、定時ガイドは休止しています。都合によりガイドを休止することがあります。ご承知おきください。(2021年3月2日)

  4月20日から4月25日 藍の会 しぼり染め展(工芸) 中止

  5月11日から5月16日 第30回 写友ひまわり写真展(写真) 中止

  5月18日から5月23日 上賀茂流真多呂人形  仙の会作品展(工芸) 10月12日から10月17日へ変更

 名古屋市観光クーポン「シャチ割」は、ご利用いただけます。お釣りはでませんのでご注意ください。

ご利用いただけるもの

常設展 観覧料

一般300円、高大生200円、市内在住65歳以上100円

企画展「なごやのうつりかわり」観覧料

常設展との共通券 一般400円、高大生300円、市内在住65歳以上200円
企画展単独券 一般300円、高大生200円、市内在住65歳以上100円

※その他割引(団体割引も含む)とは併用不可

※高大生、市内在住65歳以上の方は、学生証・敬老手帳等のご提示が必要です

ご利用いただけないもの

  • 常設展定期観覧券
  • 駐車場料金
  • 博物館内のミュージアムショップ

担当:総務課 電話052-853-2655(休館日853-2657)ファックス853-3636

Mail:a8532655@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

 「シャチ割」についてはこちら

https://shachi-wari.com/

 券に記載の有効期限が令和2年(2020)2月29日から令和3年(2021)2月27日までの観覧券をお持ちの方につきましては、有効期限を4か月延長する対応をさせていただきます。
 2階常設展入り口で手続きを承りますので、ご来館の際に該当する定期観覧券をお持ちください。お問い合わせは総務課まで。

担当:総務課 電話052-853-2655(休館日853-2657) ファックス853-3636

 土曜日、日曜日、祝日に自家用車で博物館に来館される方は、博物館の駐車場が満車の場合、臨時に名古屋市立大学病院の駐車場を利用していただくことができます。

※平日は、博物館を利用する目的で、名古屋市立大学病院の駐車場はご利用いただけませんのでご注意ください。
また、ご来場にはできるだけ公共交通機関のご利用をお願いいたします。

参考(駐車料金)

博物館:普通車1回300円(大型車1回1,200円)

市大病院:30分まで無料、30分から60分まで100円、以降30分毎に50円増