博物館からのご連絡|名古屋市博物館

博物館の自己紹介

博物館からのご連絡

6月2日(火曜)より開館いたします

 当館は現在、新型コロナウィルス感染症対策のため休館しておりますが、感染防止策を講じたうえで、6月2日(火)より以下の通り開館いたします。
なお、状況の変化に伴い対応等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 最新情報は、当サイト及び当館facebookにてご確認、又は当館にお問い合わせください。

利用可能施設

当面の間、常設展及びギャラリーのみ

※ガイドボランティアによる解説は行いません。

ご来館の際の感染防止策にご協力をお願いいたします。

  • 手洗い及び手指の消毒の徹底
  • マスク着用をはじめとした咳エチケットの励行
  • お客様同士の距離の確保
  • ※発熱や風邪症状のある方、体調のすぐれない方のご来館はお控えください。
  • ※後日、新型コロナウィルスに感染した方の来館が判明した場合に備え、ご来館日時を覚えておいてくださいますようお願いいたします。

当館が実施する感染防止策にご理解をお願いいたします。

  • 職員や館内スタッフのマスク着用
  • 受付カウンターでの飛沫防止パーテーション設置
  • 受付業務職員の手袋着用及び金銭受け渡しの際のトレーの使用
  • 手指消毒アルコールの設置
  • 消毒、清掃及び換気の徹底
  • 混雑時の入場人数の制限
  • ※後日、新型コロナウィルスに感染した方の来館が判明した場合、調査及び確認等を行う場合があります。

展示等を一部中止いたします。

 楽しみにお待ちくださっていた皆様には誠に申し訳ありませんが、なにとぞご理解賜りますようお願いいたします。

  • 特別展「不思議の国のアリス展」

    ※チケットの払い戻しを、令和2年7月31日までの期間に対応いたします。詳細については購入先にお問い合わせいただくか、当展公式サイト(http://www.alice2019-20.ip)をご確認ください。

  • はくぶつかん講座「時の記念日100周年記念『時』を知る」(6月6日)
  • 特別展「ゲーセンミュージアム~この夏、博物館はゲームセンターになります。~」

    ※チケット発売前のため、払い戻し等はありません。

  • ※感染が再拡大することを防止するため、今後予定されている展示・イベント・講座・ワークショップなどの内容を変更・中止する可能性があります。

#おうちミュージアム ~休館中の博物館の取り組み~

  名古屋市博物館では、新型コロナウイルスの影響により、2月29日より当面の間、臨時休館をおこなっています。予定していた展覧会や催しも中止となり、今後も状況に応じてさらに中止や延期が想定されます。楽しみにしてくださっている皆様にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
 この間、常設展の見ていただけなかったミニ企画展示の一部や、新たに発見した資料の情報などを随時公式facebookで発信しています。
 また、公式ホームページにおいても、博物館の資料紹介を増やし、「こども博物館」のページに館蔵品から作った「ぬり絵コレクション」を追加するなどしております。
#おうちミュージアムで、少しでも在宅の時をお楽しみいただければ幸いです。

土曜日、日曜日、祝日の駐車場の利用について

 土曜日、日曜日、祝日に自家用車で博物館に来館される方は、博物館の駐車場が満車の場合、臨時に名古屋市立大学病院の駐車場を利用していただくことができます。

※平日は、博物館を利用する目的で、名古屋市立大学病院の駐車場はご利用いただけませんのでご注意ください。
 また、ご来場にはできるだけ公共交通機関のご利用をお願いいたします。

参考(駐車料金)

博物館:普通車1回300円(大型車1回1,200円)

市大病院:30分まで無料、30分から60分まで100円、以降30分毎に50円増