博物館の自己紹介

博物館からのご連絡

みんなの博物館応援基金を募集します。

 名古屋市博物館は、名古屋市の人口200万人突破事業の一つとして計画され、昭和52年10月1日に開館し、平成29年度には開館から40周年を迎えます。
この周年を契機に、博物館がみなさまにとって身近な存在であることをアピールしていくため、博物館を応援してくださるサポーターを募集します。
サポーターとなっていただいたみなさまには博物館を応援していただくための寄附をしていただくかわりに、特典をご用意させていただいております。
寄附金は、博物館において開催する事業経費や設備や備品更新などに充てることにより、施設の魅力向上を図ってまいります。
詳しくは、「みんなの博物館応援基金募集要項」をご覧ください。

応募書類

40周年記念ロゴマーク決定しました

 名古屋市博物館も今年で40周年を迎えます。この記念すべき年を市民の皆様と共に祝い、またこれからも共に歩んでいけるよう、市民投票によって、ふさわしいロゴマークを選んでいただきました。

 今回は、名古屋市立工芸高等学校デザイン科3年生にご協力いただき、未来を感じさせるロゴマークの候補を制作してもらいました。館内選考を経て候補を3つに絞りこみ、11月から約1ヶ月間、皆様に、未来の博物館にふさわしい候補へ投票して頂きました。投票方法は館内の投票所のみならず、Facebook、メール、名古屋市LINE@と、複数展開し、のべ4,421票を投じていただくことが出来ました。

 開票の結果、全体の6割にものぼる2,890票を獲得した澤尻彩花(さわじり あやか)さんの作品に決定いたしました。

 2017年1月10日(火)に、澤尻さんはじめ、工芸高校デザイン科の皆さんへ、当館40周年記念事業への貢献に対する感謝状を贈呈しました。 「博物館の明るい未来を連想できるよう思いを込めて作りました。自分の作品が世の中の役立ててもらえることがうれしい」と澤尻さん。

 若い力を得て制作されたたこのロゴマーク。40周年を迎えた博物館が、このロゴマークによって皆様にとってより親しみやすい存在になれば幸いです。

伊藤館長(左)より感謝状を贈呈される澤尻さん(右)

決定したロゴマーク

博物館開館40周年記念ロゴマークへの投票について

投票を締め切りました

 皆様に愛されて40年。

 昭和52年(1977)に開館した名古屋市博物館も、平成29年(2017)に40周年を迎えます。

 この記念すべき年を市民の皆様と共に祝い、またこれからも共に歩んでいけるよう、皆様に選んでいただいたロゴマークを掲げ、事業を展開していきたいと思っています。

 今回、名古屋市立工芸高校のデザイン科にご協力いただき、未来を感じさせるロゴマーク候補を制作してもらいました。ぜひ、未来の博物館にふさわしい候補に、投票してください。
よろしくお願いします。

ロゴマーク候補

ロゴコンセプト
1 名古屋市博物館の外観をモチーフに、シンプルで馴染みやすいデザインにしました。
「40th」「名古屋市博物館」の書体は、堅いイメージのある博物館を変えるため、柔らかく親しみやすくしてあります。
内側から外の形に向かって青色のグラデーションを使うことによって、『新たな歴史に向かって踏み出していく』というイメージを表現しました。
2 名古屋市博物館の建物をベースに、一目で博物館とわかるデザインにしました。
40周年記年ということなので、大きく「40th」を配置した旗を立てて、特別な年であることを前面にだしました。
また、博物館には高校生や若者が入りにくいというイメージがあるため、少しでもイメージを変えるために爽やかで明るく見やすい色を使いました。
3 40週年を迎えた名古屋市博物館のこれまでの伝統を表すために、建物のシルエットを元に制作しました。
手前に広がる通路は、『これからもより多くの人に足を踏み入れて欲しい』という願いを、青く塗った円弧は、『新たな歴史に踏み出す明るい未来』を表現しています。

投票権

名古屋市博物館を応援してくださる方ならどなたでも!

投票期間

11月18日(金)9:30 ~12月18日(日)24:00

投票方法・場所

投票方法は、①名古屋市博物館内の投票所・②博物館公式ウェブサイトの特設ページ内のメールフォーム・③博物館公式Facebook・④名古屋市LINE@で受け付けております。
お気軽にご投票ください。
なお、各方法については、以下ご参照ください。(投票は各方法につき1票まで)

①名古屋市博物館内の投票所(開館日の開館時間中)
1Fロビーに設置しています。選んだロゴの下に、シールを貼って投票してください。
②博物館公式ウェブサイト

下記メールアドレスのリンクをクリックし、メールソフトを立ち上げてください。本文に選んだロゴの番号(半角英数字)を入力して送信!

メール(リンク)

*メールフォームが立ち上がらない場合は、ncm@ray.ocn.ne.jpにお送りください。

③博物館公式Facebook
該当記事のコメント欄に、選んだロゴの番号を記入して送信してください。
④名古屋市LINE@
名古屋市公式LINE@アカウントと「友だち」の方、12月9日(金)に投票について配信します。
ご登録がまだの方は、この機会に名古屋の知っ得情報をお届けする名古屋市の公式LINE@アカウントにご登録ください。
LINEの友だち登録の方法はココへ(http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000060955.html

名古屋市立工芸高校デザイン科との校外連携

 ロゴマーク制作にあたり、名古屋市立工芸高校デザイン科と連携し候補を制作しました。
 工芸高校デザイン科では、これまでに名古屋市役所・東区役所・愛知県警察などの公共機関をはじめ様々な外部団体と連携した事業に積極的に取り組み、ポスターやパンフレット・イラスト・ロゴデザイン・壁画制作など、実際に活用されるデザインを生み出しており、今回は3年生の実習で『外部連携における実践的なデザイン課題』として取り組んでいただきました。
 今回は、校内選抜を経て、博物館内で厳選した3作品を市民の皆様にご投票いただきます。制作過程は今後博物館公式ウェブサイト、博物館だより(博物館発行 季刊)などでご紹介します。