利用案内

ギャラリーの貸出

名古屋市博物館3階のギャラリーは、絵画・彫刻・書・写真など市民の創作活動発表の場として活用いただけます。

名古屋市博物館ギャラリー利用案内(PDF)

2016年2月23日よりギャラリー搬入車両の取扱いが一部変更となります。詳しくはこちらをご覧ください。

利用手続の流れ

(1)仮申込み

上半期(1月~6月)に使用希望の場合:前年の6月1日~20日

下半期(7月~12月)に使用希望の場合:前年の12月1日~20日

(2)利用調整

仮申込みの中から、博物館総務課で利用調整いたします。
ご希望どおりとならない場合もございます。ご了承ください。

(3)内定通知

上半期分:9月~10月、下半期分:3月~4月

(4)使用申込み

内定通知より約1か月<変更・取消など>

(5)打合せ・使用料の納入

使用される1か月前~14日前

(6)利用(展覧会開催)

仮申込み

受付期間(期間厳守)

使用希望期間が1月~6月の場合:前年の6月1日~6月20日

使用希望期間が7月~12月の場合:前年の12月1日~12月20日

※本市主催事業等でご利用いただけない期間がある場合がございます。事前に博物館総務課までお問合せください。

受付時間

午前9時30分~午後4時(正午~午後1時を除く)。

※仮申込書は博物館地下1階総務課にあります。

※間違いを防ぐため、電話・郵便による申込は受け付けていません。ご了承ください。

競合受付の利用調整における取扱い

(優先順位の考え方)

  • 1 名古屋市・名古屋市教育委員会の主催・共催事業
  • 2 過去3か年において利用実績のある団体。その中において、
    • (1)申込室数の多い団体
    • (2)展示予定作品の種類及び点数が多い団体
      の順で考慮し、優先を決定
  • 3 過去3か年において利用実績のない団体(新規団体を含む)。その中において、
    • (1)申込室数の多い団体
    • (2)展示予定作品の種類及び点数が多い団体
      の順で考慮し、優先を決定
  •  受付の際に第1~3希望を記載してもらいますが、第1希望を優先するのではなく、この範囲内で博物館総務課が調整を行います。

利用できる展示品の種類

1名古屋市博物館条例別表第3中欄に掲げる美術工芸に関する資料

(1)絵画 (2)彫塑 (3)工芸 (4)書 (5)写真 (6)その他教育委員会が特に適当と認めたもの

2その他

教育委員会が特に適当と認めたもの

利用できる期間

原則として1週間(火曜日~日曜日の6日間)です。

ただし特別の理由があると認められるときにはこの限りではありません

なお、利用回数は、1団体につき1年に1回を原則とします。

施設内容と使用料

床面積(単位:平方メートル) 間仕切りパネルを含めた有効壁面長
(単位:メートル)
使用料(1日あたり)
第1室 204 88.2 6,100円
第2室 123 60.6 3,700円
第3室 171 73.6 5,100円
第4室 171 69.4 5,100円
第5室 156 66.3 4,700円
第6室 89 36.4(間仕切り
パネルなし)
2,700円
第7室 389 150.6 11,700円
第8室 115 35.4(間仕切り
パネルなし)
3,500円
全室 1,418 580.5 42,600円
屋外展示場 500 9,000円
彫塑台 1台150円

※入場料を徴収せず、かつ営利を目的としない場合以外の使用料の額は、上記の使用料の額に、その額の5割相当額を加算した額となります。

※名古屋市博物館条例第8条第2項の規定による承認を受けて特別の設備をした場合における電気料金については、実費として教育委員会が認定する額を使用料に加算します。

ギャラリー空き状況

平成29年下半期ギャラリーの空き室状況(平成29年10月10日現在)

期間 空室数 空室番号
12月12日~12月17日 8 1・2・3・4・5・6・7・8室

平成30年上半期ギャラリーの空き室状況(平成29年10月10日現在)

期間 空室数 空室番号
1月24日~ 1月28日 3 2・3・4室
2月 6日~ 2月12日 2 4室
3月20日~ 3月25日 1 7室
3月28日~ 4月 1日 1 7室
4月 3日~ 4月 8日 1 7室
4月10日~ 4月15日 1 7室
4月17日~ 4月22日 1 7室
5月 8日~ 5月13日 1 7室
6月 5日~ 6月10日 1 7室
6月12日~ 6月17日 1 7室

* 空き室の申し込みを希望される際には、必ず事前に
  博物館総務課(電話052-853-2655)お尋ねください。