• 名古屋市秀吉清正記念館

名古屋市秀吉清正記念館

秀吉清正記念館外観

 名古屋市秀吉清正記念館は、名古屋市中村区に生まれた2人の武将、豊臣秀吉と加藤清正に関する資料を収集し、展示する歴史博物館です。

 常設展は、織田信長が天下統一へ向かったころから、秀吉の天下統一、そして大坂の陣で豊臣氏が滅亡するころまでを、5テーマに分けて紹介しています。また、毎年秋には、特別陳列を開催します。このほか、館蔵資料を中心とした特集展示、写真パネル展を随時開催しています。

 中村公園文化プラザ内にあり、同じ建物に中村図書館、中村文化小劇場があります。記念館がある中村公園周辺には、秀吉・清正の生誕地碑、豊国神社、妙行寺(みょうぎょうじ)、常泉寺(じょうせんじ)など、多くの史跡があります。記念館を出発点にしての、歴史散歩も楽しいでしょう。

入館料:無料

開館時間:午前10時から午後5時

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、第3金曜日、12月29日から1月3日

住所:〒453-0053 名古屋市中村区中村町茶ノ木25

電話: 052-411-0035

ファックス: 052-411-9987

交通:地下鉄東山線「中村公園駅」下車、3番出口から北へ徒歩10分。

駐車場:26台 1回300円(ただし30分以内は無料)文化プラザ共用。