こども博物館

博物館てなぁに?

さぁはくぶつかんを探検してみよう!

はくぶつかんのふろく

来館記念のペーパークラフトやワークショップのテキストなどをまとめました。

かえんがたどきペーパークラフト

 火焔型土器(かえんがたどき)のミニチュアを
組み立てるペーパークラフトです。
複雑な形で、けっこうむずかしい!
完成写真を参考にしながら作ってみましょう。
(2014 年制作 特別展「感じる縄文時代」より)
型紙作成:愛知県埋蔵文化財センター

ダウンロードする

土器のペーパークラフト型紙

こいのぼりペーパークラフト

 こいのぼりのミニチュアを組み立てる、
江戸時代のペーパークラフトです。
かざりつけには、たけひごなどが必要になります。
完成写真を参考にしながら作ってみましょう。

ダウンロードする

こいのぼりのペーパークラフト型紙

ぬりえコレクション

 はくぶつかんの作品をぬりえにしてみました。
好きな色で自分なりのデザインを作ってみてください。
ダウンロードデータには解説もついています。
ぬりえの参考にしてみてください。

お気に入りの一枚できあがり!

 ●きもののデザイン(PDF3.42MB、A4 推奨)
十七世紀後半(300年ほど前)の「きもの」につかわれていた、
菊の花をあしらったデザイン2種をぬりえにしました。

ダウンロードする

きもののデザイン

 ●ユニークな仙人(PDF3.39MB、A4 推奨)
名古屋出身の月僊(げっせん)が描いた、
ユニークな仙人図をぬりえにしました。

ダウンロードする

ユニークな仙人図

●ほくさいまんが(PDF5.68MB、A4 推奨)
葛飾北斎(かつしかほくさい)の『北斎漫画(ほくさいまんが)』から、
うずをまく波と、楽しいポーズをとる人物の絵をぬりえにしました。

ダウンロードする

葛飾北斎の北斎漫画

●ぶんぽうのほん(PDF2.72MB、A4 推奨))
河村文鳳(かわむらぶんぽう)の本から、
かわいらしい人物の絵をぬりえにしました。

ダウンロードする

河村文鳳(かわむらぶんぽう)の本

いとう呉服店ペーパークラフト

 明治43年(1910)、名古屋にできた最初のデパートです。いとう呉服店は現在の松坂屋の前身にあたります。卓上に大正ロマンを!
(2003年製作 企画展「名古屋の商人 伊藤次郎左衛門」より)

  • 本体

ダウンロードする

  • 組立説明書

ダウンロードする

かっこいい!ガンバってつくるぞ!

おとし穴ペーパークラフト

 縄文時代に狩りの知恵としてつくられたおとし穴をペーパークラフトで再現しました。イノシシをうまくつかまえてみましょう!
(2003年製作 特別展「台所の考古学」より)

ダウンロードする

むかしの人はこうやって食べ物をとっていたんだぁ

おこしもんのつくりかた

 名古屋周辺で、ひな祭りのお供え物として作られる食べ物のレシピです。木型は今でもわずかながら金物店などで販売されていますが、クッキーの抜き型などでもできます。
(2013年製作 歴史体験セミナー「おいしく作ろう おこしもん」テキストより)

ダウンロードする

かわいい!ママとつくってみよう!

博物館てなぁに?

さぁはくぶつかんを探検してみよう!