展示

特別展

特別展「DC展 スーパーヒーローの誕生」

DC展バナー

 DCエンターテインメントとワーナーブラザースの協力のもと、フランス・パリのアール・リュディック美術館よって企画され、2017年から世界を巡回している「DC展 スーパーヒーローの誕生」。東京、大阪、福岡での開催を経て、ついに日本最終会場の名古屋市博物館へやってきます!

 世界的な知名度と人気を誇るバットマンやスーパーマン、近年映画化されて日本国内でも大人気となったジョーカー、ハーレイ・クインをはじめとした「スーパーヒーロー」と「スーパーヴィラン」を擁する最大級のアメコミ出版社DC。

 本展では貴重な初期コミックの原画や設定資料、映画の撮影で実際に使用された衣装や小道具など400点以上を一堂に展示します。

 スーパーマンエリア、バットマンエリア、スーサイド・スクワッドエリア、ワンダーウーマンエリア、ジャスティス・リーグエリアの5つの展示エリアを通じて、時代とともに形を変え、オリジナルのキャラクターと物語を作り続けるDCの80年以上の歴史とその魅力に迫ります。

展覧会情報

展覧会名称

特別展「DC展 スーパーヒーローの誕生」

会期

令和4年3月8日(火曜)~5月8日(日曜)

休館日

毎週月曜日(3月21日、5月2日は開館)、第4火曜日(3月22日、4月26日)

開館時間

午前9時30分~午後5時(入場は閉館の30分前まで)

会場

名古屋市博物館1階 特別展示室・部門展示室

主催

名古屋市博物館、中日新聞社、東海テレビ放送、テレビ愛知、東海ラジオ放送

特別協力

ワーナー ブラザース ジャパン

協力

株式会社 国際デザインセンター

後援

JR東海、在名古屋米国領事館、名古屋民間保育園連盟

観覧料

一般 高大生

小中生

1,500円(1,300円)

900円(700円)

500円(300円)

  • ※( )内は前売および20名以上の団体料金
  • ※高大生・中学生は学生証等を提示してください。
  • ※障害のある方は手帳の提示、難病患者の方は受給者証の提示により、本人と介護者2名まで当日料金の半額になります。
  • ※本展の前売券、当日券および割引観覧券は、名古屋市博物館、チケットぴあ(Pコード:993-513)、ローソンチケット(Lコード:45033)、セブンチケット、イープラス、Boo-Woo(ブーウー)チケットなどで販売します。
  • ※本展の前売券は3月7日(月)まで販売します。会期中は当日料金にて販売します。※名古屋市交通局の一日乗車券・ドニチエコきっぷを利用してご来館の方は当日料金より100円割引いたします。
  • ※各種割引は重複してご利用いただくことはできません。ご了承ください。

展示構成

スーパーマンエリア

 1938年にアクションコミックスで初登場したスーパーマンはその後、コミックから飛び出してアニメ、映画の世界へ至りました。映画『スーパーマン』(1978年)で話題を呼んだ深紅のケープをはじめ、映画『マン・オブ・スティール』(2013年)、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)で使用された衣装やアート作品などを紹介しながら、スーパーマンの物語をたどります。

図版1

※画像はイメージです。

バットマンエリア

 バットマンは1939年にディテクティブ・コミックスでデビューしてから、覆面ヒーローとして世界を席巻しました。一方で、ジョーカーのようなスーパーヴィランたちは狂気の象徴として注目を集めました。映画『ダークナイト』シリーズ3部作で使用されたバットポッドなど人気のアイテムからヴィランたちの最新衣装までを一挙に紹介します。

図版2

※画像はイメージです。

スーサイド・スクワッドエリア

 1959年に誕生した「スーサイド・スクワッド」は次第に人気が高まり、2016年の映画『スーサイド・スクワッド』で、キュートで猟奇的なキャラクターのハーレイ・クインが大ブレーク。続く2020年の映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』でハーレイ人気を不動のものにしました。両映画でハーレイが着用したストリート系ファッションに加えて、最新作『ザ・スーサイド・スクワッド “極“悪党、集結』のブラッドスポート、ピースメイカーのコスチュームも登場します。

図版3

※画像はイメージです。

ワンダーウーマンエリア

 ワンダーウーマンは、1941年にオールスター・コミックスで登場して以来、DCきってのスーパーヒーローとして人気を集めています。星条旗を模した衣装も注目の的で、1970年代のテレビシリーズでは主演のリンダ・カーターが着用したコスチュームが鮮烈な印象を与えました。コスチュームの展示のほか、初期の躍動感あふれるコミックの原画などを展示します。

図版4

BatmanVSuperman Dawn of Justice 2016 Wonder Woman Costume worn by Gal Gadot ™ & © DC Comics. (s22)

ジャスティス・リーグエリア

 DCコミックスの各作品の枠を超えて、「ジャスティス・リーグ」の名前で1960年代からスーパーヒーローたちが集結。メンバーには入れ替わりもありますが、主要メンバーはビッグセブンと呼ばれ、バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグらによって結成されます。展示では、2017年の映画『ジャスティス・リーグ』から象徴的なシーンやキャラクターの画像、貴重なコミックスの原画作品などを紹介します。

図版5

BatmanVSuperman Dawn of Justice 2016 Superman Batman Wonder Woman Artist Jaime Jones BATMANVSUPERMAN and all related characters and elements ©&™DC&WBEI (s22)

関連イベント

2日間限定!DC・コスプレデー

 4月9日(土)、4月16日(土)に、DC関連キャラクターのコスプレでご来場いただいた方は、当日料金より200円割引でご観覧いただけます。DCのキャラクターになりきって展示をお楽しみいただけます。

※当日、名古屋市博物館にてチケットをご購入ください。

※館内に着替えスペース有。

※各種割引は重複して使用することはできません。

展示説明会

日時
3月26日(土)13時30分~15時(開場13時)
講師
当館学芸員
会場
1階展示説明室
定員
先着50名 ※聴講無料
  • ※申込方法 名古屋市電子申請サービスからお申し込みください(事前申込先着順)。
  • ※募集期間:2月15日(火)~3月25日(金)
  • ※障害等により電子申請サービスでの申し込みが難しい場合は名古屋市博物館までご相談ください。取得する個人情報は本事業に関する連絡・集計に使います。また、感染症対策のため、保健所等に提供する場合があります。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い

※来場時はマスクを必ずご着用ください。着用しない方は観覧をお断りする場合があります。

※咳・くしゃみなどの症状のある方、体調がすぐれない方は来館をご遠慮ください。

※検温で37.5°C以上の発熱が認められた場合は観覧をお断りします。

※会場(物販コーナー含む)の混雑状況に応じて入場を制限する場合があります。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、展覧会・関連イベントの内容および会期が変更・中止になる場合があります。

※最新情報は名古屋市博物館公式ウェブサイトまたはSNS(フェイスブックツイッター)にてご確認ください。

公式ウェブサイトはこちらhttps://artofdc.jp/nagoya/

公式ツイッターはこちらhttps://twitter.com/artofdc_japan

公式インスタグラムはこちらhttps://www.instagram.com/artofdc_japan/