常設展尾張の歴史
伊勢湾をひかえた肥沃な濃尾平野には、旧石器時代から人々がくらし、さまざまな営みがなされてきました。その歴史を、今私たちの手に残された「もの」によって、解き明かそうとしたのが、この常設展「尾張の歴史」です。
観覧料
一般 個人 300円
団体(30名以上) 250円
高大生 個人 200円
団体(30名以上)150円
高齢者(市内在住65歳以上) 個人 100円
団体(30名以上) 80円
中学生以下無料
予約・割引・減免については電話でお問い合わせください。
学芸課普及係 電話052-853-2655
いろいろな解説
*ボランティアによる解説
 常設展のみどころや、おもな展示資料の解説をします。
利用料金 無料
定時解説 開館日の毎日(◇午前11時から◇午後2時から)
 常設展の全般について、約1時間で解説し、見学します。
随時解説 開館日の毎日(◇午前10時から正午◇午後1時から午後4時)
 常設展受付カウンターにお申し出下さい。お気軽に声をかけて下さい。
*音声ガイド機器による解説
常設展受付カウンターで貸し出しています。日本語(一般用・小中学生用)・英語・中国語・ハングルのガイド機があります。
 利用料金 一般 200円 小中学生 無料
*タッチパネル「しらべーる君」による解説
常設展を、テレビモニターで解説します。簡単なタッチ操作で、知りたい情報を呼び出すことができます。
触れてみるコーナー
土器ややきもの、和本など実際の資料を手にとることができます(複製・模型をふくんでいます)。
ビデオコーナー
名古屋市博物館のビデオ・ライブラリーから、開催中の特別展や、常設展展示替えコーナーに関連するテーマのプログラム を上映します。
■TOPへ戻る