名古屋市博物館 平成30年度2月の展示・催し物
特別展・企画展
特別展 レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展~日本初公開「タヴォラ・ドーリア」の謎~
特別展 レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展バナー-
レオナルド×ミケランジェロ ルネサンスの二大巨匠 幻の競演

 フィレンツェのヴェッキオ宮殿を飾っていたレオナルド・ダ・ヴィンチによる未完の大壁画「アンギアーリの戦い」。《タヴォラ・ドーリア(ドーリア家の板絵)》は、この壁画の中心部分を描いた16世紀前半の油彩画です。かつてはレオナルド自身による壁画制作のための準備作と見なされた、伝説的壁画の謎を解く重要な手がかりとなる作品です。本展では、日本初公開の《タヴォラ・ドーリア》を中心に、壁画の模写や派生作品、またレオナルドの多岐にわたる活動を紹介し、失われた壁画の謎に迫ります。さらにミケランジェロがレオナルドと同じ場所に構想した壁画の下絵の模写《カッシナの戦い》(日本初公開)を加え、ルネサンス二大巨匠による競演の実現を目指します。後世に絶大な影響を与えた天才ふたりの大壁画構想。美術史上に刻まれた一大スペクタクルを是非ご体感ください。

会期:平成30年1月13日(土曜日)~3月25日(日曜日)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、第4火曜日 1/15[月]、1/22[月]、1/23[火]、1/29[月]、2/5[月]、2/13[火]、2/19[月]、2/26[月]、2/27[火]、3/5[月]、3/12[月]、3/19[月]

開館時間:9時30分~17時(入場は16時30分まで)

主催:名古屋市博物館、中日新聞社

特別協力:イタリア文化財・文化活動・観光省美術館総局、ウフィツィ美術館

後援:外務省、文化庁、イタリア文化財・文化活動・観光省、イタリア大使館、イタリア文化会館、フィレンツェ市、名古屋日伊協会

協力:NHKエデュケーショナル、アリタリア-イタリア航空、日本航空、アルテリア、ヤマトロジスティクス

企画協力:東京富士美術館

料金:一般1,300(1,100)円 高大生900(700)円 小中学生500(300)円

(  )内は前売および20名以上の団体料金。

お得な前売り券は1月12日(金)まで、名古屋市博物館、中日新聞販売店、主要プレイガイド、主なコンビニエンスストア、チケットぴあ(Pコード768-614)、ローソンチケット(Lコード45103)、セブンチケット(http://7ticket.jp)、イープラス(http://eplus.jp/)などで販売。

名古屋市交通局の一日乗車券・ドニチエコきっぷを利用してご来館の方は当日料金より100円割引。

身体等に障害のある方または難病患者の方は、手帳または受給者証のご提示により、本人と介護者2名まで当日料金の半額。

各種割引を重複してご利用いただくことはできません。ご了承下さい。


イベントのご案内
※講演会などで、手話通訳・要約筆記などによるサポートをご希望の方は、当日の2週間前までにご相談ください。

特別展 レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 記念講演会2
「レオナルド・ダ・ヴィンチと《タヴォラ・ドーリア》」


日時:2月11日(日)13時30分~15時(開場13時)
講師:越川倫明氏(本展学術監修、東京藝術大学 教授)
博物館講堂にて、定員220名、聴講無料(ただし本展観覧券が必要)、要事前申込。
*事前応募の申込は往復はがき、または名古屋市電子申請サービスにて承ります。必ず希望する記念講演会の募集期限までにお申し込みください。応募者多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。なお、取得した個人情報は、該当の記念講演会に関する応募者への連絡と、集計作業のためにのみ使用します。
(往復はがき)
氏名(1通につき2名まで)、年齢、住所、電話番号、希望する記念講演会の日付(「2月11日 記念講演会」)を明記して、〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1「名古屋市博物館 記念講演会 係」までご応募ください。なお、平成29年6月に、郵便はがきの料金改定がありました(往復はがきの新料金124円)。ご使用になる往復はがきにご注意ください。
(電子申請サービス)
https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/
ポータル画面から博物館の催事を検索のうえ、希望の記念講演会のページからご応募ください。
(募集期限)
記念講演会2 平成30年1月19日(金)必着
(当落通知)
募集の期限より1週間から10日程でお知らせいたします。
常設展ニュース
常設展示室の展示替え情報です。

フリールーム
くらしのうつりかわり
平成30年1月5日(金)~3月4日(日)

テーマ10 近世尾張の文化

森川コレクション
平成30年1月5日(金)~2月25日(日)

道直さんをお祝いする。
平成30年2月28日(水)~3月25日(日)

テーマ16 まつり
郷土玩具の内裏雛
平成30年1月24日(水)~3月25日(日)

話題のコーナー
刀剣
平成30年1月5日(金)~2月25日(日) 重要文化財 太刀 銘国泰
平成30年2月28日(水)~3月25日(日) 重要文化財 短刀 銘了戒

真筆で味わう季節の句
平成30年1月24日(水)~2月25日(日) 高浜虚子俳句懐紙「東より…」
平成30年2月28日(水)~3月25日(日) 横井也有「檜笠図并句」

猿猴庵が描いた東海道
平成30年1月5日(金)~2月25日(日)

はくぶつかん講座
当館学芸員・調査研究員が講師をつとめる講座。
※手話通訳、要約筆記などのサポートをご希望の方は2週間前までにお知らせ下さい。
今月開催のはくぶつかん講座はありません。

ギャラリーの催事
1月31日~2月4日

第72回水彩協会展(水彩画)
(有料:一般 700円 65歳以上・高大生 500円)
2月6日~2月12日

第52回名古屋市障害者作品展示会(複合)
第6回こどもアトリエみんなの作品展(絵画・工作)(会期は10日~12日)

城美展(洋画)
江坂立美古希作品展(洋画)
2月16日~2月18日

第22回カワイ造形フェスティバル わくわくてんらんかい(絵画・造形)
(最終日は14時まで)
2月20日~2月25日

第55回特別支援教育展「きらめき展」(絵画・工作)
(20日は10時30分から。また、最終日は17時まで)
2月28日~3月4日

第16回統合展(洋画・立体)
第46回在日朝鮮学生美術展(絵画・立体)(最終日は13時まで)
愛知教育大学書道専攻15期生・書友会卒展(書)
■TOPへ戻る