博物館からのご連絡
名古屋市博物館ボランティアスタッフを募集します
 あなたも名古屋市博物館でボランティアスタッフとして、展示ガイドや体験イベントに関わってみませんか。
 教えることは学ぶこと。尾張の歴史を楽しく学んで、来館者をサポートしてみませんか。同好の士がたくさん、あなたの参加を待っています。
募集人数
20名程度
活動内容
常設展観覧客に対する展示ガイド、くらし体験、なつまつり、歴史体験セミナーなど館の事業のアシストです。
1日の活動時間は、午前10時〜午後4時(正午〜午後1時の間は休息)。 月あたりの活動日数は、博物館の開館日のうち2〜3日です。
活動期間
令和2年4月から令和4年3月まで(以降2年ごとに4回まで更新可能)
応募資格
@令和2年4月1日現在で満20歳以上の方
A研修と実習にすべて参加できる方
B月2〜3日程度活動できる方
選考方法
面接により研修を受けていただく方を選考し、研修修了後、登録意思確認をへて本登録します。
活動期間
令和2年4月から令和4年3月まで(以降2年ごとに4回まで更新可能)
面接日
10月20日(日) または 10月26日(土)のいずれかを選択してください。
募集期間
令和元年9月1日(日)〜9月27日(金)
結果通知
結果は全員に通知します。
研修受講者には研修予定も通知します。(11月初旬通知予定)
研修
12月14日(土)、22日(日)、1月13日(月・祝)、18日(土)の全4回です。(いずれも午前10時〜午後4時)
ボランティア登録
1月18日の研修後、登録意思の確認と、ボランティアへの本登録を行います。
実習
1月下旬〜3月初旬に計3回実施します。(いずれも午前10時〜午後4時)
活動開始
令和2年4月から、正式にボランティアの当番表に沿って正式に活動に参加していただく予定です。
※今回のボランティアご応募に関しまして、今後の当館のメールアドレスより連絡を差し上げる場合があります。ncm@ray.ocn.ne.jpからのメールを受信できるように、パソコンや携帯電話のメールを設定していただけますようお願いいたします。
【お問い合わせ】
名古屋市博物館学芸課 ボランティア担当
電話番号 052-853-2655
メールアドレス:ncm@ray.ocn.ne.jp

寄附のお願い よみがえれ文化財事業
 名古屋市博物館が所蔵する資料の中には、劣化などのためにそのままでは展示・活用できない資料があります。そうした資料を後世に伝えながら利用していくために、修復するための寄附を募り、広く市民の理解を得ながら博物館資料を修復・活用することを目指します。博物館にて本事業専用のご案内リーフレット及び、専用納付書(振り込み用紙)を配布し、銀行等の金融機関でお振り込みいただきます。
詳しくはPC版サイトをご覧になるか、電話でお問い合わせください。
担当:総務課 電話052-853-2655(休館日853-2657)
■TOPへ戻る